心ゆたかに暮らしましょう

アラフォー主婦が日々考えていることを記録しています。

心洗われる読書

図書館の児童書コーナーで見つけた本

ファニー 13歳の指揮官

映画化もされているそうです。

ファニーという名のユダヤ人少女が、 第二次世界大戦中、 9歳から13歳にかけて実際に経験した フランスからスイスへの逃避行。

子供達20人あまりのリーダーとして 何度も絶体絶命の場面に遭遇しながら、 からくもスイスへ逃げのびます。

ご両親はどちらも別々の 強制収容所で殺されていたことが、 戦後、判明しましたが

ファニーと2人の妹と仲間たちは 無事にスイスへ不法入国して助かるという。涙

最後にスイスへたどり着いても 何年も自分の本当の名前(ユダヤ人特有の名前)を 隠してきた子供たちは、 すぐに名前を言うことができません。

小さな子にいたっては、 ご両親がその子の身の安全をおもってでしょう、 本名や親の名前を教えられたことがなく。

スイスの将校たちが 「ママはパパのことを何と呼んでたの?」 とたずねると 小さな女の子は 「愛するあなた、と呼んでいたよ。」 って。涙涙

その言葉に心うたれた将校が、 その子を引き取ることにしたという。

号泣してしまいました。

子供たちをつまらないことで叱るまい、 主人にたいし日頃から愛をもって接しよう、 と大反省しました(⌒-⌒; )